穂浪社会労務士事務所 代表挨拶

穂浪社会保険労務士事務所 代表挨拶

こんにちは! 当事務所のサイトをご覧いただき、誠にありがとうございます。

穂浪社会保険労務士事務所の穂浪と申します。

当事務所は、2000年のミレニアムに開業し、小売業サービス業に強い社労士事務所として、社会保険・助成金・労務管理などの手続き代行や相談などのサービスをしてまいりました。

元来、人と同じことをするのが好きではなく、流行に乗るのもあまりしない性質で、常に「本質」の部分を意識して経営をしてきたつもりです。

その結果、生まれたのが、

「人を軸に経営を組み立てる」

という経営哲学で、当事務所は、この考え方に沿って日夜、顧客や社会のために、研究・実践をしている次第です。

結果、一般的に、社会保険労務士というと、法律の先生で、敷居が高いイメージがありますが、私どもは、

「顧客や職員が何でも言える関係」

を重視し、親身・親切をモットーに、お仕事をさせていただいております。

また、開業以来18年にわたり、小売業サービス業の経営に役立つ情報を研究している当事務所の強みは、

「人と経営をリンクして考えることができる事務所」

というところです。

企業様や経営者、従業員の方に、当事務所が培ってきたさまざまな情報やノウハウを使っていただいております。

最後になりましたが、お仕事のご依頼や、当事務所への求人への応募など、いろいろな関わり方があるかと思いますが、このサイトには等身大の事務所をそのまま掲載させていただきますので、私どもを知っていただくご参考になれば幸いです。

平成30年7月26日

穂浪社会保険労務士事務所
穂浪 高士

タイトルとURLをコピーしました