穂浪高士、事務所スタッフ ご紹介・プロフィール

代表 穂浪 高士 プロフィール

こんにちは! 穂浪社会保険労務士事務所 代表の穂浪です。
穂浪高士、事務所スタッフ ご紹介・プロフィール
プロフィールということで、ここでは、自己紹介をさせていただきますね。
私は、1973年に名古屋に生まれ、大学で愛媛に来ました。

そして、社会人になってから、4年間の修行後、2000年のミレニアムに独立開業をして、あっという間に18年が経ちました。

元来、口下手、人見知りで、絶望的に営業力がなかったのですが、それらを克服するために、たくさんのセミナーや勉強をすることができ、とても今役に立っています。

だから、私の研究テーマの一つは、「できない人ができるようになる」です。
その研究成果やノウハウを、全国の社労士さんに情報提供したり、「教材」という形で教えたりする事業もしております。

また、開業してから、18年に渡り、マーケティング、経営、営業、心理学、脳科学、感性、自己啓発、組織、マネジメントなどを研究してきました。そのあたりの話なら、延々と盛り上がることができます(^^)

特技は、「物事や人間の最大公約数やポイントを見つけ、言語化すること」ということで、ちょっとマニアックですね(苦笑)

性格は、超凡人だと自負していたのですが、犬種の性格に例えて占う「犬占い」を2回、バージョン違いのをやったことがあるのですが、1回目が宇宙犬、2回目が猫と出て、「ああ、犬に入れないんだ」と思ったことがあります。

まあ、他の性格分析でも「宇宙人」と出るので、最近ようやく受け入れられるようになりました。

座右の銘は、「縦横無尽」

高校でサッカー。大学でドラムをやっていましたが、現在の趣味は、「飲むこと」で、仕事人間ですので、老後に危機感を持っています。

好きなアーティストは、ハマショー椎名林檎

ジャズなら、キースジャレット・トリオが好きです。

元来口下手なので、話を聞く方が好きですが、こうして文章を書くのは好きですので、こうしてこのサイトをお読みいただいてとてもうれしいです。
是非とも他のページもお読みいただき、ご意見やご質問などいただけたら幸いです。

それでは読んでくださってありがとうございました。

穂浪社会保険労務士事務所
穂浪 高士

・その他のプロフィール

氏名

穂浪 高士

所属企業名、役職

穂浪社会保険労務士事務所 所長
合同会社ヒューマンツール 代表社員
社労士事務所を楽しく経営する会 代表

保有資格等

社会保険労務士 

事業内容

社会保険・労働保険の手続き代行、助成金申請手続き代行、小売業サービス業向け マネジメント・マーケティングの相談、人材育成教材の作成・販売

所在地

愛媛県松山市南江戸2-3-36 メゾンハイツ西山203号

出身

愛知県名古屋市

講師実績

愛媛木材青年協議会様 「経営に生かせる助成金制度セミナー」愛媛高齢・障害者雇用支援協会様 「再就職準備セミナー」愛媛県高年齢者雇用開発協会様 「オレンジライフセミナー」雇用能力開発機構様 「雇用管理講習会」各郵便局様 「局長のための社会保険・労働保険セミナー」経営者協会様 「できない人材ができる人材に変わるマネジメントセミナー」林業支援センター様 「労務管理セミナー」北条商工会様 「時短のためのしくみ作りセミナー」介護労働安定センター様 「介護従事者の労務管理」愛媛県下 各社様 「キャリアアップセミナー」

執筆実績

愛媛県中小企業団体中央会様 「国の制度の積極的利用法」

業界歴

社会保険労務士業に21年以上従事

講師略歴

昭和48年 名古屋にて生まれる
平成7年  松山大学人文学部社会学科卒業(在学中は組織について研究。在学中、公務員を目指し法律の勉強をしていたところ、一冊の社労士の本と出合い、若くして独立し充実した人生を送っている筆者に共感、社労士となることを決意。働きながら資格試験の勉強。)
平成8年 松山市内の社労士事務所で4年間修行
平成10年 社会保険労務士の国家資格を取得
平成12年 愛媛県北条市(現在松山市に合併)にて独立開業
平成14年 事務所を松山市に移転し、小売業サービス業に特化
平成16年 キャリアコンサルタント養成講座修了
平成20年 人材育成について研究する機関、ヒューマンツール研究所設立(現在の合同会社ヒューマンツール)
現在に至る

スタッフ紹介

●関谷(正職員)

愛媛県,松山市,社会保険労務士,穂浪社会保険労務士事務所,穂浪高士,honami

 

 

 

 

みなさんこんにちは!穂浪事務所で職員として働かせてもらっている関谷(せきや)といいます。
現在、社労士目指して勉強中の体重が留まることをしらない31歳です!

埼玉県で生まれ、小中学校時代を過ごし、高校は福島県、そして大学は愛媛県と転々としてきました。現在は愛媛県の松山市で、ついに腰をすえることになりそうです。

25歳の頃(確か…)に結婚し、もうすぐ4歳になる娘がいます。趣味は、田舎めぐりです。昔の生活に憧れがあり、ご飯を薪で炊くなんていう生活がしてみたいです。

一昨年は、妻と娘のブーイングを押し切って、徳島の祖谷渓というところにある古民家集落をただひたすら見るだけの旅行に行ったことがあります。そのあとのフォローが大変だったのを覚えています…。

運動も好きで、大学ではアイスホッケー部に入っていました。大学時代の一番濃い時間を部活で過ごしたので、社会人になってからもふとしたときにまたホッケーがしたくなります。(ひそかに、再開できる機会をうかがっています)

仕事は過去に2つ経験しており、1つは東京で、都市の緑化に係る研究開発の仕事、2つ目は松山で旅館のフロントマンをしておりました。よく畑違いの仕事ばかりだねと言われるのですが、まったくその通りです。ただ、自分の中ではひとつの道筋に沿って進んではいるのですが…、年齢を重ねるごとに考え方や感じ方が変わっていっているな~とも思います。

いろいろ書かせてもらいましたが、しかし、なんといっても今の最大の目標は、社労士の資格を取ることです。

その環境としては、この上ない良い環境におかせてもらっており、事務所の皆様、家族の協力には感謝してもしきれません。何とか結果を持って応えられるように頑張ります!

 

●小方(パート職員)

愛媛県,松山市,社会保険労務士,穂浪社会保険労務士事務所,穂浪高士,honami

 

 

 

 

はじめまして、小方(おがた)と申します。小学生の息子と娘がいます。

穂浪事務所で働く前は8年間専業主婦をしておりました。結婚後、今治市に1年、西条市に3年、内子町に1年、久万高原町に4年と住まいを転々とし、松山に定住が決定したことをきっかけに、よし、働こう!と思い、縁あって穂浪事務所で働かせていただくこととなりました。

私のモットーは「郷に入っては郷に従え」です。

愛媛県内を転々としている間も、その地域に溶け込みたくて溶け込みたくて・・・。まず、その地域の方言や言葉のイントネーションを(習得をめざして)真似したり、イベントやお祭りなどは、地元の方よりも参加していたほどです。久万高原町では、私のことを知らない人から「久万高原町が地元?」と言われたこともあります。

現在、松山市に定住し、今までと同じスタンスで地元のイベントに参加すると、「かわってるねぇ~」とか「なんでそんなにがんばって参加するん」とか言われ、少し自分の心が折れかかっていますが・・・自分の縁あって置かれた場所を好きになり、溶け込み、そしてそこで輝きたいという気持ちを大切にこれからもやっていこうと思っている今日この頃です。

もちろん、穂浪事務所でも輝いています・・・輝きたいと思っております・・・。どうぞよろしくお願いいたします。

タイトルとURLをコピーしました